So-net無料ブログ作成

プレイステーション4 正式発表 [ゲーム]

「プレイステーション4」正式発表きましたね~(^^

スペック
 ・Main Processor
Single-chip custom processor
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
 GPU : 1.84 TFLOPS, AMD next-generation Radeon based graphics engine

 ・メモリ GDDR5:8GB

 ・ハードディスク 内臓

 ・光学ドライブ(読み出し専用) BD 6 倍速CAV・DVD 8 倍速CAV

 ・入出力 Super-Speed USB (USB 3.0)ポート、AUX ポート

 ・通信
Ethernet (10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T)
IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth 2.1(EDR)

 ・AV出力 HDMI 出力端子 アナログAV 出力端子 光デジタル出力端子

スペックのことは、正直よく分かりませんが、「ここまでするか」「値段が心配」などの反応から察するに凄いみたい。
で、どんな機能があるの?何ができるの?と気になるので調べてみました。

●「SHARE」ボタン一発でゲームプレイムービー・スクリーンショットをネットで共有
 PS4ではゲームプレイが、常時録画?!され続けていて、コントローラーの「SHARE」ボタンを押すだけで直前の数分間のプレイムービーやスクリーンショットをネット上にアップロードすることが可能、現時点ではコメントを付けてFacebookに投稿できることが判明しています。FacebookアカウントとSony Entertainment Networkアカウントを紐づけることにより実現するそうです。

●「Ustream」などでストリーミング生中継可能
 PS4のリリース文中には「Ustream(ユーストリーム)などのインターネット中継サービスを通じてゲームプレイを友人に手軽に生中継することが可能」と書かれていて、今後ニコ生も視野に入ってきそうです。さらに中継されている動画にはコメントを投稿するだけでなく、ネットワークを通じてゲームをプレイしている人にキャラクターの体力を回復させるアイテムや特別な武器などを提供して進行を助けることも可能とされており、単純なストリーミングだけにとどまらないようです。
ゲームのプレイ動画を見るのは、どんなレビューよりも購買意欲をそそりますからね~。

●PS Vita・スマホ(iPhone/Android)・タブレットがリモートプレイのセカンドスクリーン化
 Wi-Fi経由でPS4に接続することで、PS VitaからPS4のゲームをプレイできるようになるのですが、さらに、専用アプリ「PlayStation App」をiPhone/iPad/Android搭載スマホ・タブレットにインストールすることによって、PS4のセカンドスクリーンにすることができるとのこと。外出先からPS4のゲームを購入して自宅のPS4にダウンロードする、さらにはPS4でプレイしている友人などのゲームプレイを出先から鑑賞する、というようなことまで可能だそうです。

●サスペンドモードでいつでもすぐにゲームを中断可能
 
 PS4を節電状態で待機させるサスペンドモードによってシステムの状態が一時保存される、というもの。いちいち起動を待つというようなことはなくなるわけです。
さらにスタンバイ状態でも専用ゲームのダウンロードやゲームのアップデートが可能で、しかも大容量のファイルが全部ダウンロードされるのを待つ必要は無く、分割してダウンロードされるのですぐにゲームを開始できるという。しかもPS4でゲームプレイしつつブラウザも起動させる、というようなことも可能となっており、あらゆることを「すぐに」できるようにするというのがPS4の基本コンセプトの一つになっているようです。

●自分の欲しいゲームや見たい番組・映画などを事前に予測してあらかじめダウンロード
 GoogleやFacebookがユーザーの操作や行動を履歴化して分析、各自が興味を持っているもの・最適なものを優先的に見せるのと同じようにして、PS4もプレイヤーのプレイ動向を分析し、「プレイヤーが好むゲームはたぶんコレ」ということで事前に自動ダウンロードすることで、将来的にはダウンロードの待ち時間を限りなくゼロに近づけるとのこと。

●クラウド化によって昔のゲームをプレイ可能に
 
 一例として「PS Store内でゲームタイトルの製品版の一部の試遊を可能にする」となっています。それだけにとどまらず、このクラウドサービスは「本サービスを通じて、ユーザーの皆様に、発売以来3000にも上る豊富なPS3タイトルの多くをお楽しみいただけるようにしてまいります」とリリースで明言されていることから、過去の名作ゲームなどをPS4上でプレイすることが可能になる、というわけです。


なるほど~リモートプレイとサスペンドモードは、良いですね(^^

一番、気になるPS1~PS3のゲームは遊べるのか?といった互換性もあるようで一安心ですが・・・クラウドということは、UMDパスポートみたいに持ってるソフトを遊ぶためには、いくらか料金がかかるわけかな?
仕方ないのかなあとは思うけど、一律100円ぐらいにしてほしい・・・。

とにかく、何でもできるぞこれで文句あるか?というぐらいの機能を搭載した感じ(^^;)

問題は、お値段ですよねえ・・・。
まあ、ドラは10万円と言われても買うけど(^^

あっ!あとはソフトか、とりあえず無双シリーズや龍が如く系が遊べればOK(^^

<追記>
噂の中古ソフト対策は無いみたいです。

 




龍が如く5 夢、叶えし者

龍が如く5 夢、叶えし者

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 6

コメント 4

nyan

互換性あるのは、ありがたいなぁ。

4のソフトで、FFも開発中らしいから、欲しいけどなぁ~。
でもなぁ~、値段がなぁ~(>_<)
 

by nyan (2013-02-22 20:43) 

はまちゃん

x86ベースでソフト開発側の人は、すごく作りやすいマシン
でしょうね。パソコンゲームの移植なんかも多くなりそう。

互換もクラウドで実現させるとの事ですが、どういった形に
なるのか詳細は今のとこ、謎ですね。
ただ単純にディスクを入れて読めないのは、残念ではあります…

もちろん、PS4は発売日に買う予定です。(^^)

by はまちゃん (2013-02-23 00:30) 

ドラ

>nyanさん
FF楽しみだね(^^
うーん・・・お値段は5万円弱ぐらいという噂が。
ゲーム機としては高いけど家電と考えれば安いかも(^^
by ドラ (2013-02-25 13:29) 

ドラ

>はまちゃんさん
なるほど~開発に優しいのは良いですね(^^

最悪、PS3も活かしていくしかないですねえ。
場所、とるなあ(>_<)
PS2のソフトで積みゲーがたくさんあるので困ってます。。。

同じく発売日に買います(^^
by ドラ (2013-02-25 13:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。